ハーレー乗りの正装

9月 23, 2017 - SLhar7uK

Comments are off for this post.

ハーレー乗りの正装として欠かせない、レザーアイテム

ハーレーダビッドソンに欠かすことが出来ないと言っても過言ではないのが、かっこいいライダーファッションです。
様々な系統のカッコよさがありますが、やはりライダーの正装的アイテムと言えるのが、レザーアイテムでしょう。

レザーアイテムには、ジャケットやベスト、ブーツやグローブなど、様々なアイテムがあります。
いずれもレザー商品は非常にファッショナブルな印象を受けますので、よりオシャレに、よりライダーっぽい印象を与えることが出来る服装でしょう。

レザーアイテム自体は、様々な場所で購入をすることが出来ます。
購入できる場所はバイクショップに限ったことではなく、衣料用品店でも購入が可能です。
その為、自分の理想に近い商品を利用すれば、よりファッショナブルに洗練された商品を集めることができるでしょう。

もちろん、バイクショップによってはバイクに乗る際におすすめの商品が販売されていることもあります。
より丈夫で、ツーリングの際にピッタリな商品を手に入れたい場合は、バイクショップ関連のお店を見てみると良いでしょう。

レザーにする理由は、安全面を考慮して

ライダーにレザーがおすすめな理由は、レザーアイテムの頑丈さです。
レザーは通常の布地とは異なり、そう簡単には破れませんので、万が一転倒をしてしまった時にも、プロテクターとして活躍します。
普通の布地か、革製品を着ていたかの違いが、生死を分けるような事態に陥ることもありますので、防具として重要な部分と言えるでしょう。

次に、革製品は水に丈夫です。
雨の日などに着ても、体まで水が浸透することが無く、服に着いた水分もすぐにふき取ることが出来るでしょう。
また、体温を外側に漏らすことなく、保温効果も抜群なため、バイクに乗っている際の冷風によって、体力を奪われにくくなるのも特徴になります。

そして、革製品は何より、見た目がライダーっぽくなることが特徴です。
ライダースジャケットと呼ばれるレザージャケットがあるように、バイクとレザー製品の相性は抜群。
光輝くバイクにレザー商品は正に、究極の組み合わせであると言えるでしょう。

牛革素材がプロテクターとして最適

レザー商品の中でも特に、牛革素材が、プロテクターとして最適な役割を果たします。
合皮などの革ですと、そこまで丈夫ではありませんので、あまりおすすめできません。
それなりに良いお値段もしますが、その分しっかりと体を守ってくれるでしょう。

ジャケットも、グローブも、牛革素材の商品の取り扱いは、多くのお店で行われています。
いくつかお店を巡ってみて、自分にとってのお気に入り商品を見つけてみてください。

Share this article

SLhar7uK